ケガで歯が抜けてしまったら

一学期も進み、子供たちも活発に行動するようになってくると共に、当院にもケガで歯が抜けたお子様が時々いらっしゃいます。

もし、ケガで歯が抜けたら学校に保存容器あればすぐ入れ、なければ牛乳(牛乳アレルギーの場合NG)もしくは、お口の中、飲み込まないようにほっぺたの内側に入れてましょう。汚れていれば、軽く水道水で洗ってください。

怪我で他の部位に心配がなければ、できれば10分以内、できるだけ30分以内に元の場所に戻すためお近くの学校歯科医などに連れて行ってください。処置が終わるまで2時間が目安です。乾燥してしまうと、再殖は困難となります。

スポーツによっては、マウスピースで予防もお勧めです。