よくある質問

当院に多く寄せられる質問とその回答をまとめました。

Q.

歯の治療が怖いです



歯や口内を健康に保つことの大切さはわかるけれど、治療が怖くてなかなか歯医者に足が向かない。当院はそういった方でも通いやすい歯医者を目指しています。

 

最初は医院にやって来ることからだけでも構いません。少しずつできることを増やしていきましょう。継続して通院する習慣を身につけることで、年齢を重ねても多くの歯を残しお口の健康を保ち続けることが出来ます。

 

無理に治療を進めることはありません。私達がサポートしていきますので、一緒にできることを増やしていきお口の健康を維持していきましょう。

 


Q.

虫歯治療や麻酔の注射が痛そうで怖いです



虫歯治療では痛みを軽減するために麻酔注射を行います。この麻酔注射自体の痛みも軽減されるように取り組みをしています。

 

まず、いきなり歯茎に注射針は入れず歯茎表面に麻酔を塗ります。こうすることで注射針が入るときの刺激を抑えています。さらに痛みを感じにくい一定の圧力で麻酔液を注入する電動麻酔器を使っています。

 

また、緊張することで痛みに対し敏感になることもあるため、コミュニケーションを取って気持ちの不安を軽減しながら無理のない範囲で治療を進めるようにしています。


Q.

子どもが治療を怖がらないか心配です



過去に治療を嫌がったお子さま、初めて歯医者に連れていくお子さまをお持ちの方はぜひ当院へご相談ください。

このようなママやお子さまに寄り添った対応を心がけております。

 

緊急の場合を除き、当院ではいきなり治療に入ることはありません。まずは診療チェアに座ってみることから始め、治療器具を実際に触ってもらったり、小児担当の歯科衛生士と歯磨きの練習をするなど、一人でも治療が受けられることを目指してトレーニングを行っていきます。

 

治療の説明や仕上げ磨きの際には親御さまも診療室に入っていただきアドバイスを行っていきます。お口の健康につながる情報も多く共有しますので、当院と一緒に虫歯知らずのお子さまにしてあげましょう。


Q.

子どもの矯正に力を入れているのはなぜですか?



ご年配の患者さまを治療していく中で、歯並びが悪かったために歯を失ってしまった患者さまを多く見てきました。そのため、お子さまのうちから歯並びを整えたり悪影響のある癖を改善することの大切さに気づいたからです。

 

小児矯正で大切なのは「正しい顎の成長を促す」「お口の機能に悪影響を与える癖を改善する」ことの2つです。噛み合わせの調整やマウスピースを使った治療で正しい顎の成長を促すことができれば、歯並びだけでなく顔の形やしゃべり方の改善も目指すことができます。


Q.

子ども連れで通院することはできますか?



ぜひ親子でお越しください。

 

当院ではお子さま連れでも通いやすい環境を整えています。キッズスペースがあるので親御さまが治療を受けている間はおもちゃで遊びながら待つことが可能です。

 

またスタッフは全員女性で子育て経験者も多く、親御さまのお気持ちに配慮した対応を行うことができます。小さなお子さまはスタッフが抱っこしながら預かることも出来ます。


Q.

医院内の雰囲気を教えてください



患者様とスタッフの笑い声がよく聞こえる、アットホームな雰囲気です。

コミュニケーションを重視しており「いつもの見慣れた歯医者さん」と思われるくらい親近感のある歯科医院を目指しています。

 

歯科医師とスタッフが全員女性ということもあり、男性の歯科医師を怖がるお子さまでも通いやすいかと思います。


Q.

駐車場はありますか?



8台分の駐車スペースがありますので、遠方にお住まいの方でも通院しやすくなっています。

 

妊娠中の方、お身体の不自由な方などが使いやすい「思いやり駐車場」も医院入り口に用意しています。(1台分)


Q.

急な症状にも対応はしてもらえますか?



お車で通院される方でも通いやすいよう、基本的に予約制を取り駐車スペースがうまることがないようにしています。

 

しかしお口のトラブルは突然やってくるものです。そんな緊急の場合でもご連絡いただければ対応できることがありますので、気軽にご相談ください。